BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ファンレスFusion「E35M1-I Deluxe」国内発売開始  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンレスFusion「E35M1-I Deluxe」国内発売開始

2011 - 03/03 [Thu] - 15:00

ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2011年3月1日、大型パッシブヒートシンクを採用するAMD Fusion APU「E-350」搭載Mini-ITXマザーボード「E35M1-I Deluxe」の国内市場取り扱い開始を発表した。発売は3月1日で、市場想定売価は税込19,000円前後(オープンプライス)。


■ファンレス仕様のFusion APU「E-350」Mini-ITXマザーボード

E35M1-I Deluxe 市場想定売価税込19,000円前後(オープンプライス)
(3月1日発売)
http://www.asus.co.jp/News.aspx?N_ID=dXY1evMCR1lCc3rJ
http://www.asus.co.jp/product.aspx?P_ID=9BmKhMwWCwqyl1lz

 TDP18WのAMD Fusion APU「AMD E-350」を搭載するMini-ITXマザーボードの新製品。DirectX 11対応のAMD Radeon HD 6310グラフィックス機能を内蔵し、スムーズな3Dグラフィックス処理が可能となる省スペースPC構築に最適なモデルとなっている。

 また大型ファンレスパッシブヒートシンク採用により静音PCにも最適化がなされ、さらにIEEE802.11nに対応する無線LAN機能と、Bluetooth 3.0機能を標準装備する。

 チップセットはAMD FCH A50、メモリスロットにDDR3-1066/800 SDRAM×2(最大8GB)、拡張スロットにPCI-Express2.0(x16)×1(4レーン動作)、ストレージにSATA3.0(6Gbps)×5、eSATA×1を備える他、8ch HD Audio(Realtek Semiconductor ALC892)、ギガビット有線LAN(Realtek Semiconductor RTL8111E)、外部インターフェイスにUSB3.0(5Gbps)×4(バックパネル×2/ピンヘッダ×2)、USB2.0/1.1×8(バックパネル×4/ピンヘッダ×4)、HDMI×1、DVI-I×1、S/PDIF(角型)×1、PS/2(キーボード/マウス両対応)×1など。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。