BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 堅実なアップデートにとどまった「iPad 2」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堅実なアップデートにとどまった「iPad 2」

2011 - 03/07 [Mon] - 15:00

iPad 2

 2月24日の新しいMacBook Proの発表に続いて、Appleは新しいiPad、「iPad 2」の発表を行なった。発表はサンフランシスコで、病気療養中とされるスティーブ・ジョブスCEOも出席する力の入ったものだった。が、発表されたiPad 2が、力の入れ具合に見合うほど革新的なものだったかというと、それはどうも微妙に思える。

 発表されたiPad 2は、既存のiPadと同じLEDバックライトの9.7型IPSパネル(解像度1,024×768ドット)を採用する。ウワサとしてあった小型版は登場しなかった。外形上の大きな違いは薄くなったことで、初代iPadの13.4mmはもちろん、iPhone 4の9.3mmよりも薄い8.8mmとなっている。重量も680g(Wi-Fiモデル)および730g(Wi-Fi+3Gモデル)から、Wi-Fiモデルで601g、Wi-Fi+3Gモデルで613gと、79~117gの軽量化に成功している。

 形状も、中央部がふくらんでいた初代に対し、iPad 2は厚みが一定でフラットな形状になった。ベゼルもほんの少しだが幅が狭くなり小型化したため、既存のケースやカバー類の流用は難しいかもしれない。

iPad 2カバー「Smart Cover」を10色用意

 ということもあってか、AppleはiPad 2に向けて新しいカバー「Smart Cover」を用意した。材質はポリエステルとレザーの2種類があり、前者が39ドル、後者が69ドルとなっている。磁石を利用して、iPadのサイド部に取り付け、液晶表面を覆うもので、iPadの美しさを損なわないものだという。磁石を本体とカバーの両方に備えることで、決まった位置にピッタリと取り付けることができる。

 このカバーには、3カ所に折りたたみ用のミゾがあり、ここを畳んでカバーを三角柱にすることで、スタンドにもなるという仕組みだ。文字にするとややこしいが、実物、あるいはWebページ上のムービーを見れば、その仕組みに納得がいくだろう。Smart Coverのカラーバリエーション10色に、本体カラー2色(白、および黒)を掛け合わせて、配色は20パターンあることになる。従来から提供されていたケース類は、どうしてもiPadの厚みが増したり、重量が増加する点が、Appleは気に入らなかったようだ。



■元麻布春男の週刊PCホットライン■ 堅実なアップデートにとどまった「iPad 2」

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。