BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 対策済みH67チップベースのMini-ITX PC  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対策済みH67チップベースのMini-ITX PC

2011 - 03/08 [Tue] - 11:00

秋葉原に3店舗、高田馬場に1店舗の実店舗およびWeb通販を展開する株式会社クレバリー(本社:東京都千代田区)は2011年3月4日、対策済みH67 Expressチップを搭載するMini-ITXフォームファクタのオリジナルBTO 2機種をリリースした。


■ZOTAC H67ITX-C-E(H67)採用の省スペースBTO 2機種

Standard mini APH67 [SMA67-11C]
基本構成売価税込64,800円(発売中)
http://www.clevery.co.jp/pc/mini/104161.html
Standard Cube FSH67 [SCF67-11C]
基本構成売価税込67,800円(発売中)
http://www.clevery.co.jp/pc/cube/101107.html

 不具合解消版Intel H67 Expressチップ搭載ZOTAC「H67ITX-C-E」ベースの省スペースBTO 2機種。Mini-ITXフォームファクタながら、USB3.0、SATA3.0(6Gbps)を装備し、小型筐体ながら優れた拡張性を有する。

 「Standard mini APH67 [SMA67-11C]」(基本構成売価税込64,800円)は、省電力Intel Core i5-2400S(2.50GHz/6MB/TB:3.30GHz/GPU850M/クアッドコア/VT/65W)を採用。ケースはAOpen「S145A-160BK」で、160W電源を内蔵する。
 「Standard Cube FSH67 [SCF67-11C]」(基本構成売価税込67,800円)は、Core i5-2400(3.10GHz/6MB/TB:3.40GHz/GPU850M/クアッドコア/VT)にFast「A-ITX-200P300V2」(300W専用電源)を採用した。

 その他共通で、DDR3 2GB(1GB×2)メモリ(PC-10600/CL9)、500GB HDD(SATA2)、DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11m無線LAN、ギガビットLAN、オンボードサウンドなど。OSはWindows 7 Home Premium 32bitがインストールされ、USB日本語キーボード、USB光学式マウスが付属される。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。