BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 玄人志向、105℃コンデンサ採用の電源ユニット  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄人志向、105℃コンデンサ採用の電源ユニット

2011 - 03/13 [Sun] - 11:00

玄人志向は2011年3月10日、耐熱105℃コンデンサを採用するスタンダードタイプの電源ユニット3機種を発表した。発売は3月下旬で、ラインナップは600W、500W、400W。


■600Wで売価5,000円のスタンダードATX電源ユニット

KRPW-L2-600W 市場想定売価税込5,000円前後(3月下旬発売)
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1584
KRPW-L2-500W 市場想定売価税込4,000円前後(3月下旬発売)
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1585
KRPW-L2-400W 市場想定売価税込3,000円前後(3月下旬発売)
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1586

 玄人志向セレクトシリーズに属する、120mm静音ファン搭載のスタンダード電源ユニット3機種。いずれもALL耐熱105℃コンデンサを採用。外形寸法は150×140×86mmで、比較的コンパクトな筐体も特徴。

 ATX12V Ver2.3/EPS12V 2.92準拠「KRPW-L2-600W」(600W)は、+12V 45Aシングルレーンで、Intel Core i7、AMD PhenomIIシリーズ等ハイパフォーマンスプロセッサに完全対応する。コネクタは24pinメイン×1、ATX12V 4pin×1、EPS12V 8pin×1、6+2pin PCIe×1、PCIe 6pin×1、SATA×6、4pinペリフェラル×2、FDD×1。

 ATX12V Ver2.3準拠「KRPW-L2-500W」(500W)は、+12V 35Aシングルレーン。コネクタは24pinメイン×1、ATX12V 4pin×1、EPS12V 8pin×1、6+2pin PCIe×1、PCIe 6pin×1、SATA×5、4pinペリフェラル×2、FDD×1。

 ATX12V Ver2.3準拠「KRPW-L2-400W」(400W)は、+12V 30Aシングルレーン。コネクタは24pinメイン×1、ATX12V 4pin×1、PCIe 6pin×1、SATA×4、4pinペリフェラル×2、FDD×1。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。