BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 14型液晶搭載のオーソドックスな2スピンドル機  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14型液晶搭載のオーソドックスな2スピンドル機

2011 - 03/21 [Mon] - 15:00

 以前に試用記を掲載した「HP Pavilion dm1-3000 Notebook PC」を含む5モデルが日本ヒューレット・パッカード(日本HP)から3月7日に発表された。今回はその中から14型で光学ドライブを搭載するノートPC「HP Pavilion g4-1000 Notebook PC」の量産試作機が送られてきたので、試用レポートをお届けする。

●オーソドックスな2スピンドルノートPC

 今回ご紹介するHP Pavilion g4-1000 Notebook PCは、ホームモバイルノートPCという位置付けで、HP Directplusモデルと量販店モデルの2種類がある。

 違いは、トップカバーの色、CPU、そしてHDDの容量となり、前者は「チャコールグレー」、Intel Pentium P6200(2.13GHz、ビデオ機能内蔵)またはCore i3-380M(2.53GHz、ビデオ機能内蔵)、250GB(7,200rpm)。後者は「ソノマレッド」、Core i3-390M(2.66GHz、ビデオ機能内蔵)、320GB(5,400rpm)となる。

 今回送られて来たのは、HP DirectplusモデルでIntel Pentium P6200を搭載している最も安価なタイプだ。主な仕様は以下の通り。

【HP Pavilion g4-1000 Notebook PCの仕様】
CPUPentium P6200(2.13GHz、ビデオ機能内蔵)
チップセットIntel HM55 Express
メモリ2GB(2048MB×1) PC3-10600 DDR3-SDRAM (最大8GB)/2スロット(空1)
HDD250GB(7,200rpm)
OSWindows 7 Home Premium(64bit)
ディスプレイ14.0型液晶ディスプレイ(光沢)、1,366×768ドット
グラフィックスIntel HD Graphics、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン
ネットワークEthernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
その他USB 2.0×3、2in1メディアスロット(SDXC対応)、マイク入力、ヘッドフォン/ライン出力、Webカメラ
サイズ/重量345×233×30.5~38mm(幅×奥行き×高さ)/約2.09kg
バッテリ駆動時間約4.75時間(6セル)
価格42,000円(HP Directplus)



■西川和久の不定期コラム■
HP「Pavilion g4-1000 Notebook PC」~14型液晶搭載のオーソドックスな2スピンドル機


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。