BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > GeForce 500世代のミドルレンジが登場  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce 500世代のミドルレンジが登場

2011 - 03/21 [Mon] - 18:00

 NVIDIAは3月15日、GeForce 500シリーズのミドルレンジGPU「GeForce GTX 550 Ti」を発表した。実売15,000円前後という普及価格帯のビデオカードとなるだけに注目される製品だ。すでに自作ショップ等々で販売も開始されているが、そのベンチマーク結果を紹介したい。

●「1GB」の容量を6枚のチップで実現する仕様

 発表時のニュース記事でもすでに紹介されているが、ここでも簡単にGeForce GTX 550 Tiの仕様を表1にまとめた。

【表1】GeForce GTX 550 Tiの主な仕様
 GeForce GTX 550 TiGeForce GTS 450GeForce GTX 460 1GBGeForce GTX 460 768MBGeForce GTX 560 Ti
GPUクロック900MHz783MHz675MHz822MHz
CUDAコア/SPクロック1,800MHz1,566MHz1,350MHz1,644MHz
CUDAコア/SP数(SM数)192基(4基)192基(4基)336基(7基)384基(8基)
テクスチャユニット数32基32基56基64基
メモリ容量1,024MB GDDR51,024MB GDDR51,024MB GDDR5768MB GDDR51,024MB GDDR5
メモリクロック(データレート)4,104MHz相当3,608MHz相当3,600MHz相当 4,008MHz相当
メモリインターフェイス192bit128bit256bit192bit256bit
メモリ帯域幅98.5GB/sec57.7GB/sec115.2GB/sec86.4GB/sec128.3GB/sec
ROPユニット数24基16基32基24基32基
ボード消費電力(ピーク)116W106W160W150W170W

 仕様はGeForce GTS 450に近く、“GTX”のモデル名が付いてはいるものの、位置付けとしては事実上GeForce GTS 450の後継といえるだろう。もちろん、GF110シリーズの特徴である物理設計の最適化や、テクスチャ処理周りの改善がなされているほか、クロックも高まっており、パフォーマンスの向上を期待できる。



■多和田新也のニューアイテム診断室■
GeForce 500世代のミドルレンジが登場「GeForce GTX 550 Ti」


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。