BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 「鎌力5シリーズ」プラグイン/ノーマル各3機種  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鎌力5シリーズ」プラグイン/ノーマル各3機種

2011 - 03/26 [Sat] - 11:00

株式会社サイズ(本社:東京都千代田区)は2011年4月6日より、オリジナル電源ユニットの新製品「鎌力5」シリーズの出荷を開始する。ラインナップはプラグインモデルおよびノーマルモデル共に750W、650W、550W、合計6機種が用意されている。


■80PLUS BRONZE認証に昇格したシリーズ5代目「鎌力5」合計6機種

鎌力5 プラグインモデル(4月6日出荷開始予定)
SPKR5-750P(750W) 市場想定売価税込10,480円
SPKR5-650P(650W) 市場想定売価税込9,480円
SPKR5-550P(550W) 市場想定売価税込8,480円
http://www.scythe.co.jp/products/powersupply/kamariki5p.html
鎌力5 ノーマルモデル(4月6日出荷開始予定)
SPKR5-750(750W) 市場想定売価税込9,480円
SPKR5-650(650W) 市場想定売価税込8,480円
SPKR5-550(550W) 市場想定売価税込7,480円
http://www.scythe.co.jp/products/powersupply/kamariki5n.html

SPKR5-750P
ケースファン専用独立インテリジェントファンコントローラー搭載
 2009年にリリースされた前作から約2年、「鎌力シリーズ」がフルモデルチェンジされる。今回用意されたのは、プラグイン(モジュラー)タイプとノーマル(直結)タイプ各3モデル計6機種で、今回の5代目から80PLUS BRONZE認証が取得され、製品保証期間も2年から3年に延長された。

 仕様は共通で、電源規格はATX12V Ver2.3/EPS12V。全コンデンサに日本製造105℃コンデンサを搭載し、+12Vを有効に活用できる「エンハンスドデュアル+12Vレーン」が採用されている。
 外形寸法は150×86×160(奥行き)mm。搭載ファンは100×100×25mmの「KAZE-JYU」で、回転数は550Wで500~1520rpm/7.6~23.3dBA、650Wで580~1680rpm/8.9~25.3dBA、750Wで580~1820rpm/8.9~27.0dBA。また電源のスマートファンコントロール機能と連動し、電源の負荷に応じて回転数を制御する「ケースファン専用独立インテリジェントファンコントローラー」を装備する。

 コネクタはATXメイン20+4pin×1、ATX/EPS12V 4+4pin×1、ATX/EPS12V 8pin×1(750Wのみ)、PCI-Express 6+2pin×2(650/750Wモデルは4個)、FDD×2、HDD×6(750Wモデルは8個)、SATA×8(750Wモデルは10個)、ファン用3pin×3。

プラグインノーマル
鎌力5プラグイン
鎌力5ノーマル


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。