BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Crucial m4 SSD (Micron RealSSD C400)のベンチマーク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crucial m4 SSD (Micron RealSSD C400)のベンチマーク

2011 - 03/29 [Tue] - 11:00

先日RealSSD C300の後継となるRealSSD C400シリーズが発売開始されましたが、それのリテール品となるCrucial m4 SSD 256GBのベンチマークが紹介されています。

RealSSD C400/Crucial m4 SSDをテスト- WinPCレビュー
Crucial's m4 solid-state drive - The Tech Report
Crucial M4 256GB SATA 3 SSD Review – The SSD Review

WinPCのレビューではSATA 6Gbpsに対応した6機種とのベンチ比較があり、シーケンシャルでは劣るものの、4Kランダムの書き込みは最速になっています。

The Tech ReportではHDDを含む8機種でのベンチ比較ですが、全般的に最速はVertex 3で、ベンチによってはINTEL SSD 510やC300にも負けていることがありますね。

◎The Tech Report
- HD Tune — Transfer rates (8種類での比較)
- HD Tune — Random access times (8種類での比較)
- TR FileBench — Real-world copy speeds (8種類での比較)
- TR DriveBench — Disk-intensive multitasking (8種類での比較)
- IOMeter (8種類での比較)



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。