BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “Ti”がつかないGeForce GTX 560(無印)が登場する模様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Ti”がつかないGeForce GTX 560(無印)が登場する模様

2011 - 04/02 [Sat] - 18:00

Nvidia rumored launching a 'Titanium-free' GeForce GTX 560(TechConnect Magazine)
Nvidia preparing another GTX 560(Fudzilla)
NVIDIA Readies Non-Ti GeForce GTX 560 To Ward Off HD 6790 Threat(techPowerUp!)
Rumour: NVIDIA preparing GeForce GTX 560(VR-Zone)
Nvidia's GeForce GTX 560 without the "Ti"(Heise online)

NVIDIAはこの数週間のうちにGeForce GTX 560(無印)を登場させる。このGeForce GTX 560は“Ti”(Titanium)の接尾語がつかない新モデルとなる。価格はGTX 560 Tiの$249とGTX 550 Tiの$149の間を埋めるものとなる。
 
GeForce GTX 560(無印)はCUDA core数336、Testure unit数56でちょうどGeForce GTX 460と同等の構成となる。メモリインターフェースは256-bitでメモリはGDDR5を1GB搭載する。周波数はGTX 460より高いがGTX 560 Tiよりは低くなると思われる。

GeForce GTX 560の登場時期はまだ決定していないが4月中旬から5月上旬のどこかで登場すると思われる。

GeForce
GTX 560 Ti
GeForce
GTX 560
GeForce
GTX 460
コア/プロセスGF114/40nmGF114/40nmGF104/40nm
CUDA core数384336336
Texture unit数645656
コア周波数822MHz***MHz675MHz
Shader周波数1644MHz****MHz1350MHz
搭載メモリGDDR5
1024MB
GDDR5
1024MB
GDDR5
1024MB
GDDR5
768MB
メモリ周波数1002MHz
(4008MHz)
***MHz
(****MHz)
900MHz
(3600MHz)
メモリインターフェース256-bit256-bit256-bit192-bit
ROP数32323224
TDP170W***W160W150W




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。