BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “Westmere-EX”―  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Westmere-EX”―

2011 - 04/06 [Wed] - 11:00

Intel Xeon E7 microprocessors to launch next week(CPU World)
Intel adds 10-core Xeon processors to its product offer(TechConnect Magazine)
Intel introduces Xeon E3-1200 CPUs(CPU World)

Intelは4月3日、“SandyBridge”コアのXeon E3-1200シリーズと“Westmere-EX”コアのXeon E7-8800/4800/2800シリーズを価格表に追加した。追加されたのはXeon E3-1200シリーズが11種類、Xeon E7-8800/4800/2800シリーズが18種類となる。どちらも来週に正式発表される見込みである。

Xeon E3-1200シリーズについては4月1日のエントリーでも触れており、今回の話も4月1日と同様のため今回は詳しくは取り上げません。
以下Xeon E7-8800/4800/2800シリーズに絞って紹介します。
 
Xeon E7-8800/4800/2800シリーズは6~10-coreで、L3キャッシュ容量は最大30MBとなる。そしてXeon E7-8837を除くモデル全てがHyperThreading technologyに対応する。またTurboBoost technologyはXeon E7-4807, 2803以外のモデルで対応する。ただし、TurboBoostによる周波数向上幅は266~400MHzとそれほど大きいものではない。
Xeon E7シリーズはE7-8800, E7-4800, E7-2800の3つに分けられるが、千の位が対応できるprocessor数を表す。つまりXeon E7-2800が最大2-processor、E7-4800が4-processor、E7-8800が8-processorまで対応することになる。


◇Xeon E7-8800(Westmere-EX / 32nm / 8S / 4-link QPI / 4ch DDR3-1066)
  E7-8870 10-core/20-thread 2.40GHz QPI 6.40GT/s L3=30MB TDP130W $4616
  E7-8860 10-core/20-thread 2.26GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $4061
  E7-8850 10-core/20-thread 2.00GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $3059
  E7-8830 8-core/16-thread 2.13GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP105W $2280
  E7-8867L 10-core/20-thread 2.13GHz QPI 6.40GT/s L3=30MB TDP105W $4172
  E7-8837 8-core/8-thread 2.67GHz QPI 6.40GT/s L3=30MB TDP130W $2280
  ※全モデルTurboBoost technology対応

◇Xeon E7-4800(Westmere-EX / 32nm / 4S / 4-link QPI / 4ch DDR3-1066)
  E7-4870 10-core/20-thread 2.40GHz QPI 6.40GT/s L3=30MB TDP130W $4394
  E7-4860 10-core/20-thread 2.26GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $3838
  E7-4850 10-core/20-thread 2.00GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $2837
  E7-4830 8-core/16-thread 2.13GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP105W $2059
  E7-4820 8-core/16-thread 2.00GHz QPI 5.86GT/s L3=18MB TDP105W DDR3-978 $1446
  E7-4807 6-core/12-thread 1.86GHz QPI 4.80GT/s L3=18MB TDP95W $890
  ※E7-4807を除きTurboBoost technology対応

◇Xeon E7-2800(Westmere-EX / 32nm / 2S / 4-link QPI / 4ch DDR3-1066)
  E7-2870 10-core/20-thread 2.40GHz QPI 6.40GT/s L3=30MB TDP130W $4227
  E7-2860 10-core/20-thread 2.26GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $3670
  E7-2850 10-core/20-thread 2.00GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP130W $2558
  E7-2830 8-core/16-thread 2.13GHz QPI 6.40GT/s L3=24MB TDP105W $1779
  E7-2820 8-core/16-thread 2.00GHz QPI 5.86GT/s L3=18MB TDP105W DDR3-978 $1334
  E7-2803 6-core/12-thread 1.73GHz QPI 4.80GT/s L3=18MB TDP105W DDR3-800 $774
  ※E7-2803を除きTurboBoost technology対応



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。