BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > フルHD対応液晶で楽しめるメディアプレイヤー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルHD対応液晶で楽しめるメディアプレイヤー

2011 - 04/07 [Thu] - 15:00

プリンストンテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区)は2011年4月4日、パソコンの動画をフルHD対応の液晶テレビで楽しめるメディアプレーヤー「PAV-MP1L」を発表した。発売は4月中旬で、市場想定売価は税込11,800円前後。


■PC用主要コーデック自動認識のメディアプレイヤー

PAV-MP1L 市場想定売価税込11,800円前後(4月中旬発売予定)
■http://www.princeton.co.jp/news/info/news_contents/201104041101.htm
■http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pavmp1l.html

 パソコンを使わずにHDD、USBフラッシュメモリをUSBポートに直接接続するだけで保存された動画や写真、音楽をフルHD液晶テレビなどでかんたんに視聴することができるメディアプレーヤー新製品。
 HDMI端子を搭載し、フルHD1080p出力で高画質な再生が可能。その他コンポジットビデオ出力、RCAオーディオ出力ポート、USBデバイス接続用ポートも装備。PC向け主要動画コーデックに対応し、再生可能なフォーマットであれば本機が自動で認識し、表示・再生し、USB接続が可能なDVDドライブやBlu-rayドライブも接続できる。

 その他省エネ機能「自動オフ機能」や、オプションのシガーソケット変換アダプタ「PAV-MP1DC」を使う事で、車内モニタでも楽しむ事ができる。

 外形寸法はW146×D95×H32mm、重量約213g。製品内容は本体、リモコン(単4乾電池×2個付属/動作確認用)、専用AVケーブル(コンポジット+オーディオRCA)、設定ガイド/保証書、活用ガイドなど。製品保証は1年間。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。