BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Radeon HD 6000系のローエンドGPU  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Radeon HD 6000系のローエンドGPU

2011 - 04/09 [Sat] - 18:00

AMD officially intros the Radeon HD 6450(TechConnect Magazine)
AMD Releases Radeon HD 6450 Entry-level Graphics Card(Expreview.com)
AMD introduces low end HD 6450(Fudzilla)
AMD's Radeon HD 6450 graphics card(The Tech Report)
AMD Radeon HD 6450 first look(HEXUS)
AMD's Radeon HD 6450: UVD3 Meets The HTPC(AnandTech)

AMDは6月7日、ローエンド向けのRadeon HD 6450を正式発表した。このRadeon HD 6450はOEM向けには2月から出荷されていたが、今回の発表によりリテール向けにも出回ることになる。
 
Radeon HD 6450は40nmプロセスの“Caicos”を搭載し、TDPは27Wである。ロープロファイルに対応し、HTPC向けとして位置づけられている。価格は$55となる。
スペックであるがStreamProcessor数:160 / Texture unit数:8で周波数はコア:750MHz / メモリ:900MHz(3600MHz)である。メモリはGDDR5 512MBを搭載する。
また、別にファンレス仕様のカードもあり、こちらの周波数はコア:625MHz / メモリ:800MHzとなる。ファンレス仕様のカードが搭載するメモリはDDR3 1GBまたはGDDR5 512MBである。


Radeon HD
6450
Radeon HD 6450
Fanless
コア/プロセスCaicos/40nm
StreamProcessor数160
コア周波数750MHz625MHz
Texture Units8
搭載メモリGDDR5
512MB
GDDR5
512MB
DDR3
1GB
メモリ周波数900MHz
(3600MHz)
800MHz
(3200MHz)
800MHz
(1600MHz)
メモリインターフェース64-bit
TDP27W
D-sub, DVI, DisplayPort 1.2
3画面出力対応
HDMI 1.4, DVI



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。