BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > AndroidとAMD―ソフトウェア開発者を求めて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AndroidとAMD―ソフトウェア開発者を求めて

2011 - 04/13 [Wed] - 15:00

AMD Initiates Work on Android Platform: Looking for Android Developers.(X-bit labs)
AMD posts job listing for Android driver developers: a sign of impending changes to fglrx?(VR-Zone)
Linux Driver Development Engineer(AMD)

AMDはGoogleのAndroid OSに対応したハードウェアの開発に乗り出した。同社は自社ハードウェア向けのAndroidドライバを開発するソフトウェア開発者を募集し始めた。これにより、次世代チップとAndroidでタブレットの開発を行いたいようである。
 
現行の“Ontario”でも特別版はTDP5Wで動作するが、タブレットに搭載されるのは2012年からとなるだろう。
“Zacate / Ontario”に続く第2世代の薄型ノートPC・タブレット向けとして位置づけられているAPUが“Krishna / Wichita”である。これらは28nmプロセスで製造され、低消費電力化と低発熱化がいっそう進められることになるだろう。AMDのロードマップにも“Wichita”の用途としてタブレットが挙げられている。


“Krishna / Wichita”のスペックは現時点では詳しくは分かっていない。だが、現実的に考えると“Krishna”は2~4-coreの“Bobcat”を搭載することになるだろう。そして“Wichita”はより省電力を重視し、1~2-coreとなる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。