BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 【28nm Bobcat】“Wichita”がテープアウトした模様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【28nm Bobcat】“Wichita”がテープアウトした模様

2011 - 04/20 [Wed] - 11:00

Tape-out of the Brazos successor(ATi-Forum.de)

現行の“Ontario”の後継となる“Wichita”がテープアウトしたようだ。この“Wichita”は28nmプロセスで製造される。
なお、AMDは“Llano”の出荷開始も少し前に発表しており、AMDはもう1つの重要な道程を通過したとしている。


「テープアウト」は回路・チップの設計が出来上がった段階で、ファウンドリにその回路・チップの設計を渡したことになる。この後、何回かのスピンを経ることとなるため、最終製品が出てくるにはまだ1年はかかる。

“Wichita”は1または2つの改良型“Bobcat”系x86 CPUコアとより強力なGPUを搭載したものとなる。製造プロセスの微細化により、低消費電力化も期待される。“Wichita”はタブレットPCなどの用途を想定している。
“Wichita”と同時期に登場するのが“Krishna”でこちらはx86 CPUコアを最高4-coreまで搭載し、ノートPC向けを想定したものとなる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。