BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “Bulldozer”のES品のものとされるスクリーンショットがリーク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Bulldozer”のES品のものとされるスクリーンショットがリーク

2011 - 04/26 [Tue] - 15:00

Bulldozer on the machine diagram and model WIN7 Detailed(pcinlife / 繁体中文)

“Bulldozer”と“Dragon 2”(おそらくこの“Dragon 2”というのは現行のPhenom IIとAMD 8x0チップセットで構成されるプラットフォームをさしているのではないかと思われる。以下“Dragon 2”はPhenom IIとして解釈する)を同周波数で比較すると、“Bulldozer”はPhenom IIより省電力でなおかつ高性能となる。
 
今回、その“Bulldozer”のES品ではあるがその詳細が出てきた。“Bulldozer”はTurbo Core technologyに対応する。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。