BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 第3四半期の“Llano”出荷計画  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3四半期の“Llano”出荷計画

2011 - 04/29 [Fri] - 11:00

AMD said to be looking to ship three million Llano APUs in 3Q11(DigiTimes)
AMD plans to ship three million Llanos in Q3(Fudzilla)

AMDは6~7月に“Llano”の出荷を開始し、2011年第3四半期中の総出荷数は300万ユニットを予定している。この結果、第3四半期のAMDのCPUの出荷数の40%が“Llano”となる。

AMDが予想以上にAPUの出荷を伸ばすことにより、同社の利益は年比率で98%、四半期比率で36%の伸びとなっている。

今回の情報を提供したマザーボードベンダー筋の話によると、AMDのAPUプラットフォームが低価格であるため、多くのパートナーがAPUプラットフォームへ対応しており、この第1四半期だけでもAPUプラットフォーム―つまりは“Brazos”の出荷数は300万ユニットを超えている。

“Llano”に加え、AMDは28nmプロセス製品である“Krishna”と“Wichita”の2種類のAPUと“Southern Islands” GPUのテープアウトを完了している。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。