BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 小型ポンプ採用の水冷クーラー「CWCH60」発売  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型ポンプ採用の水冷クーラー「CWCH60」発売

2011 - 05/09 [Mon] - 18:00

CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2011年5月6日、メンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラー、Hydroシリーズ「CWCH60」の新規取り扱い開始を発表した。発売は5月7日で、市場想定売価は税込8,500円前後。


■静音ポンプ内蔵の角形ウォーターブロック採用メンテフリー水冷クーラー

CWCH60 市場想定売価税込8,500円前後(5月7日発売予定)
http://www.links.co.jp/items/corsair-others/cwch60.html
http://www.corsair.com/
cooling/hydro-series/hydro-series-h60-cpu-cooler.html

 オールインワン水冷CPUクーラーを自作市場に定着させた功労者「CWCH50」、そして昨年9月にリリースされた「CWCH70」に続く新作「CWCH60」が発売される事になった。

 「Hydroシリーズ」最新モデル「CWCH60」は、ポンプ一体型ウォーターブロックを従来の丸形から角形に変更。70×70×29mmのコンパクト設計により、CPUソケット周りの物理的干渉を最小限に抑え、動作音が非常に静かなポンプが採用されている。またベース部は熱伝導率が高い銅製で、クーラント液に対し、効果的に熱を伝える。

CWCH60CWCH60

 ラジエーターは25×120×150mmのアルミニウム製。搭載されるファンは120×120×25mmのPWM仕様で、最大回転時1700rpm/74.4CFM/30.2dBAとされている。またウォーターチューブはクーラント液の蒸発が限りなくゼロに近いという低透過率カスタムプラスチック製で、長さは300mm。

 対応ソケットはIntel LGA1366/1156/1155/775、AMD Socket AM3/AM2+/AM2。製品保証は2年間。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。