BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > MSI、Twin Frozr SEを搭載するHD 6770  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSI、Twin Frozr SEを搭載するHD 6770

2011 - 05/13 [Fri] - 15:00

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2011年5月10日、AMD Radeon HD 6770を搭載するグラフィックスカードの新製品「R6670 Twin Frozr SE」を発表した。発売は5月13日で、市場想定売価は税込11,800円前後。


■MSI独自色を押し出したRadeon HD 6770搭載グラフィックスカード

R6670 Twin Frozr SE
市場想定売価税込11,800円前後(5月13日発売予定)
http://www.msi-computer.co.jp/VGA/R6670_Twin_Frozr_SE/

R6670 Twin Frozr SE

 AMD HD 5700シリーズのリネーム版GPU、AMD Radoen HD 6770を搭載するグラフィックスカードの新製品。バスインターフェイスはPCI-Express2.1(x16)。
 日本AMDから5月9日解禁後、各社から搭載モデルがリリースされる中で、MSIは独自色を出した。

 搭載されるVGAクーラーは、70mmファンをデュアル搭載させた「Twin Frozr SE」で、低回転ながら風量を確保し、高い冷却能力を特徴とする。さらにお馴染みのオリジナルユーティリティ「アフターバーナー」が利用可能で、動作クロックやファン回転数など多彩な制御に対応。クロックや温度変化、ファン回転数、負荷状態をモニタする事ができる。
 また製品は「ミリタリークラスIIコンセプト」に準拠し、長期安定動作を実現する高品質部材が使用されているのも特徴。

 スペックはコアクロック800MHz、メモリクロック4000MHz、メモリバス幅128bitで、GDDR5 1GBのビデオメモリを実装。出力インターフェイスにDVI-D×1、HDMI1.4a×1、D-Sub×1を装備する。

 なお外形寸法は176×112×38mmの2Slot占有デザインで、最大消費電力は65W。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。