BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > C6 gatingで劇的な省電力化を実現する“Bulldozer”  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C6 gatingで劇的な省電力化を実現する“Bulldozer”

2011 - 05/20 [Fri] - 11:00

Stop th Clocks(AMD Bulldozer blog)
AMD Bulldozer: Economical thanks C6 Powergating and Co.(PCGH / ドイツ語)

“Stopping the Clockes”というのは“Bulldozer”で搭載される省電力技術を語る時に魅力的なキーワードとなる。“Bulldozer”では実際のプロセスの情報を取得、命令コマンドをほぼ直接受け取ることで周波数をきめ細かく監視する。これにより、余計なトランジスタを使うことがなくなり、全体の消費電力を減らすことができる。

“Bulldozer”では現行世代のコアと比較すると“Percent of clocks firing”―簡単に言うとアクティヴな回路の割合がIdle時、通常作業時、フルパワー時ともに低くなっている。

Idle時は新たに搭載されたC6 gatingによる省電力化も加わる。現行のコアはIdle時でもまだ回路はアクティブである。“Bulldozer”では1モジュールの2つのコアがIdleに入る場合は、そのモジュールの電源が遮断される。これにより、現行コアからIdle時の電力を最大95%削減できる。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。