BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 1インチを切る世界最薄クラスの15.6型ノート「XPS 15z」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1インチを切る世界最薄クラスの15.6型ノート「XPS 15z」

2011 - 05/27 [Fri] - 18:00

XPS 15z

発売中

価格:BTO



 デル株式会社は、世界最薄クラスとなる厚さ24.68mmの15.6型ノートPC「XPS 15z」を発売した。

 15.6型で厚さ24.68mmと世界最薄クラスを謳う。薄さだけでなく基本スペックにも追求し、1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応の液晶ディスプレイが選択可能なほか、ディスクリートGPUとしてGeForce GT 525M(1GB、NVIDIA Optimusテクノロジー対応)を搭載した。キーボードには明るさ調節が行なえるバックライトを備える。

 一例として「プレミアムパッケージ」は、CPUにCore i5-2410M(2.30GHz)、メモリ4GB、Intel HM67 Expressチップセット、500GB HDD、GeForce GT 525M(1GB)、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Home Premium(SP1/64bit)などを搭載し、価格は99,980円。

 「プラチナパッケージ」は、プレミアムパッケージからメモリを6GB、HDDを750GB、ディスプレイをフルHD表示対応、ビデオメモリを2GBに変更し、価格は109,980円。

 「最新高速プロセッサープラチナパッケージ」は、プラチナパッケージからCPUをCore i7-2620M(2.70GHz)、メモリを8GBに変更し、価格は129,980円。

 インターフェイスは共通で、SDカード/メモリスティック/xD-Picture Card対応カードリーダ、USB 3.0×2、USB 2.0/eSATAコンボポート、Mini DisplayPort、HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 3.0、130万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは8セルリチウムポリマーで、駆動時間は最大8時間22分。本体サイズは384.85×260.37×24.68mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.51kg。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。