BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > G-series APUの新stepping  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-series APUの新stepping

2011 - 05/31 [Tue] - 11:00

AMD G-Series APUs with new stepping are available(CPU World)
AMD Embedded Solutions : Product Selection Guide(AMD / PDFファイル)

数日ほど前にAMDは組み込み向けのG-series APUにT40EとT40Rを追加した。前者がTDP6.4W、後者がTDP5.5Wと低く抑えられているのが特徴である。今までのG-seriesのOPNの末尾3文字が“~GTE”であったのに対し、T40EとT40RではOPNの末尾3文字が“~GVE”となっている。
 
そしてこのOPN末尾3文字“~GVE”はその他のG-seriesにも波及される。3文字のうち“E”はEmbedded―組み込み向けを表し、残る“GT”または“GV”はコアのリビジョンまたはsteppingを表している。つまり“~GVE”となっているものは新steppingとなる。新stepping化では通常、エラッタの修正と時に新機能の追加が行われる。G-series APUでも一部のモデルで機能の追加・スペックの変更が行われている。

変更が行われているのはT56N, T52R, T40N, T24Lの4種類です。

T56NとT52RではメモリがDDR3-1333までの対応に拡大されています。またT56NとT40NではTurbo Core technologyが搭載され、CPU及びGPUの周波数が最大10%ほど上昇するようです。
T24Lはコア周波数が800MHzから1GHzに上昇します。

G-series APU(Zacate, Ontario / 40nm)
CPUコアコア数定格周波数キャッシュTDP対応メモリ価格
GPUコアSP数GPU周波数
T56N
Zacate2-core1.65GHzL2=512kB x218WDDR3
-1333
Radeon
HD 6320
80sp500MHz
TC ***MHz
T52R
Zacate1-core1.50GHzL2=512kB18WDDR3
-1333
Radeon
HD 6310
80sp500MHz
T48N
Zacate2-core1.40GHzL2=512kB x218WDDR3
-1066
Radeon
HD 6310
80sp520MHz
T40N
Ontario2-core1.00GHzL2=512kB x29WLVDDR3
-1066
Radeon
HD 6290
80sp280MHz
TC ***MHz
T44R
Ontario1-core1.20GHzL2=512kB9WLVDDR3
-1066
Radeon
HD 6250
80sp280MHz
T40E
Ontario2-core1.00GHzL2=512kB x26.4WLVDDR3
-1066
Radeon
HD 6250
80sp280MHz
T40R
Ontario1-core1.00GHzL2=512kB5.5WLVDDR3
-1066
Radeon
HD 6250
80sp280MHz
T48L
Zacate1-core1.40GHzL2=512kB x218WDDR3
-1066
GPU非搭載
T30L
Zacate1-core1.40GHzL2=512kB18WDDR3
-1066
GPU非搭載
T24L
Ontario1-core1.00GHzL2=512kB5WLVDDR3
-1066
GPU非搭載



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!


スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。