BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > TI 2-core / 1.80GHzでDirectX 9に対応するOMAP 4470を発表  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TI 2-core / 1.80GHzでDirectX 9に対応するOMAP 4470を発表

2011 - 06/07 [Tue] - 11:00

TI presents dual-core 1.8 GHz OMAP4470 with DirectX9 support(NordicHardware)
TI Announces OMAP4470 and Specs: PowerVR SGX544, 1.8 GHz Dual Core Cortex-A9(AnandTech)

Texas InstrumentsはARM system processorファミリを更新し、OMAP 4470を正式発表した。OMAP 4470は2-coreのCortex-A9系CPUコアを搭載し、CPUコアの周波数は最高1.80GHzとなる。GPUとしてはPowerVR SGX544を搭載、DirectX 9に対応し来るべきWindows 8に備えている。
 
OMAP 4470は2011年下半期にサンプルが登場するが、製品の登場は来年以降となる。
OMAP 4470のスペックであるが2-core / Max 1.80GHzのCortex-A9系CPUコアと、2-core / 266MHzのCortex-M3系コアを備える。Cortex-M3系コアは動画再生や他のマルチメディア処理の補助として使用される。
Texal Instrumentsによると、OMPA 4470はOMAP 4430と比較し80%の性能向上を果たしているという。これは周波数の向上によるところが大きいという。


OMAP 4470のGPUはPowerVR SGX544である。これはApple A5 processorに使われているSGX543MP2とよく似たものである。OMAP 4430のSGX540と比較すると性能は2.5倍になる。またPowerVR SGX544の特徴として、MicrosoftのAPIであるDirectX 9への対応がある。これはWindows 8の登場を見据えたものであろう。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。