BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Phenom II X4 960T BEが発表される―23日より発売開始  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phenom II X4 960T BEが発表される―23日より発売開始

2011 - 06/25 [Sat] - 11:00

AMD、Turbo CORE搭載のPhenom II X4 960T(Impress PC Watch)
「6コア化」もできる?人柱向け4コアPhenom IIが23日発売(AKIBA PC Hotline!)
Phenom II X4 960T Black Edition/3.0GHz(4Gamer.net)
「なんすか、コレ」(6/21) ---某ショップ店員談(hermitage akihabara)

AMDは6月23日、Phenom II X4 960T Black Editionを発表した。
Phenom II X4 960T Black Editionは4-coreで、Phenom II X4としてはTurboCORE technologyに対応するのが特徴。周波数は定格3.00GHz / TC時3.40GHzとなる。そのほかのスペックであるがキャッシュ構成がL2=512kB x4 / L3=6MB、TDPは95W、メモリは2-ch DDR3-1333対応となる。
 
実売価格は11000~12000円ほどとなるようです。
Phenom II X4 960Tは“Thuban”のコアを2つ無効化した“Zosma”コアを使用しているとされ、この名が出た昨年は6-core化できるCPUとして注目されました。その後、音沙汰がなくなって現在に至りますが、何の前触れもなく突如姿を現しました。スペックやコアは昨年言われていたものと変わらず、一部のマザーボードでは6-core化できる場合もあるようです。

Phenom II X6(Thuban / 45nm / SocketAM3)
MNコア数定格周波数
TC時周波数
Hyper
Transport
キャッシュTDP対応メモリ価格
1100T
Black
6-core3.30GHz
3.70GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
125WDDR2,3$239
→$205
1090T
Black
6-core3.20GHz
3.60GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
125WDDR2,3$205
→$185
1075T6-core3.00GHz
3.50GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
125WDDR2,3$195
→$181
1075T6-core3.00GHz
3.50GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
95WDDR2,3'11Q3
1065T6-core2.90GHz
3.40GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
95WDDR2,3$185
1055T6-core2.80GHz
3.30GHz
4.00GT/sL2=512kB x6
L3=6MB
95WDDR2,3$175
→$165


Phenom II X4(Deneb / 45nm / SocketAM3)
MNコア数定格周波数
TC時周波数
Hyper
Transport
キャッシュTDP対応メモリ価格
980
Black
4-core3.70GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
125WDDR2,3$185
975
Black
4-core3.60GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
125WDDR2,3$195
→$175
970
Black
4-core3.50GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
125WDDR2,3$175
→$155
965
Black
4-core3.40GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
125WDDR2,3$155
→$135
960T
Black
4-core3.00GHz
TC 3.40GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
95WDDR2,3Zosma
9604-core3.30GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
95WDDR2,3'11Q1
955
Black
4-core3.20GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
125WDDR2,3$135
→$117
9554-core3.20GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
95WDDR2,3
9454-core3.00GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
95WDDR2,3
910e4-core2.60GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
65WDDR2,3$175
→$143
905e4-core2.50GHz
4.00GT/sL2=512kB x4
L3=6MB
65WDDR2,3$165
→$100




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。