BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > NVIDIAの28nmプロセスGPU―“Kepler”がテープアウトした模様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NVIDIAの28nmプロセスGPU―“Kepler”がテープアウトした模様

2011 - 07/01 [Fri] - 11:00

Kepler 28nm taped out(Fudzilla)

“Fermi”の後継となるNVIDIAの次世代GPUは“Kepler”と呼ばれているが、その“Kepler”はすでにテープアウト完了しているようだ。
 
Fudzillaで得た複数の情報によると、28nmプロセスで製造される“Kepler”の出来は非常に良いようで、NVIDIAは何の障害もなく“Kepler”のテープアウトを完了したという。ただし、リーク電流の減少とチップそのものの改良がまだいろいろと必要ではある。

“Kepler”は自然に考えれば現行の“Fermi”から様々な変更が加えられたGPUとなる。TDPは現行世代と同等、その一方でより多くのトランジスタを搭載し、より高性能なチップとなるだろう。

“Kepler”は最も早い場合で2011年第4四半期にリテールに並ぶことになる。しかし、いくつかの情報筋は“Kepler”が2011年中にリテールに並ぶことはないと述べており、その背景としてTSMCが28nmプロセスをより成熟させる必要があるからだという。

現行世代のGPUはすでに40nmプロセスという枠内における性能の上限に達してしまっており、28nmプロセスへの移行が望まれている。NVIDIAもAMDも今のところは順調に開発が進んでいるようで、もしかすると両社から28nmプロセスのGPUが今年末に出てくるかもしれない。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。