BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > NVIDIAの“Kepler”と“Maxwell”が遅れるという噂があるよう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NVIDIAの“Kepler”と“Maxwell”が遅れるという噂があるよう

2011 - 07/10 [Sun] - 18:00

Nvidia delays 28nm and 22/20nm GPUs to 2012 and 2014(DigiTimes)
NVIDIA Delays 28nm and 22/20nm GPUs to 2012 and 2014(Legit Reviews)

NVIDIAのCEOであるHuang Jen-husn氏は以前28nmの“Kepler”は2011年末に、22nm/20nm世代の“Maxwell”は2013年に登場すると述べていた。しかし、グラフィックカードメーカー筋の情報の指摘ではNVIDIAはその後ロードマップの調整を行っており、28nmの“Kepler”は2012年に、22nm/20nm世代の“Maxwell”は2014年に後退したという。
 
今回の情報ではこれらの遅れの背景はTSMC 28nmプロセスが満足したイールドを得られていないことと、“Kepler”の性能が予想よりも低いことをあげている。

TSMCは当初28nmプロセスを2011年第4四半期にFab 15で量産するとしており、20nmプロセスのパイロット生産は2012年第3四半期としていた。

しかし、TSMCの同じ顧客であるQualcommは今も28nmプロセスの新チップの投入時期を変更しておらず、2-coreの“Krait”アーキテクチャを使用した8950, 8270, 8260Aの3製品を2011年第4四半期に投入するとしている。

AMDは28nmプロセスの製品群を2012年上半期に予定している。同社は28nmでGPUの“Southern Islands”とAPUである“Krishna / Wichita”を予定している。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。