BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Celeron 857と787  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celeron 857と787

2011 - 07/12 [Tue] - 11:00

Intel introduced Celeron 857 CPU(CPU World)
Intel Celeron 787 and 857 CPUs are on the way(CPU World)
Intel(R) Celeron(R) Processor 857(Intel ARK)

Intelは7月3日にCeleron 857をリリースし、価格表に追加した。現在ではIntel ARKのデータベースでもCeleron 857のスペックを見ることができる。
Celeron 857はCeleron 847より1段階スペックが上がったモデルである。コアは“SandyBridge”、コア数は2である。対応命令セットはIntel 64, XD-bit, SSE4までのSIMD命令セットなどを備えている。周波数はCPUコアが1.20GHz、GPUコアが350MHz/1000MHzとCeleron 847よりも引き上げられている。


そして今週には新たなULV版CeleronであるCeleron 787もリリースされる。こちらはSingle-coreで周波数は1.30GHzとなる。
 
Celeron(SandyBridge / 32nm / LGA1155)
CPUコアコア数
スレッド数
定格周波数
TB時周波数
キャッシュTDP対応メモリ価格
GPUコアEU数GPU周波数
Celeron
857
SandyBridge2-core
2-thread
1.20GHz
L2=256kB x2
L3=2MB
17W2ch
DDR3-1333
$134
HD GraphicsEU 6?350MHz
TB 1000MHz
Celeron
847
SandyBridge2-core
2-thread
1.10GHz
L2=256kB x2
L3=2MB
17W2ch
DDR3-1333
$134
HD GraphicsEU 6?350MHz
TB 800MHz
Celeron
787
SandyBridge1-core
1-thread
1.30GHz
L2=256kB
L3=1MB
17W2ch
DDR3-1333
HD GraphicsEU 6?350MHz
TB 950MHz




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!


スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。