BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 2-coreの“Llano”の下位モデル―E2-3200 APUの詳細  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-coreの“Llano”の下位モデル―E2-3200 APUの詳細

2011 - 07/12 [Tue] - 18:00

AMD's dual-core desktop Llano detailed(Fudzilla)

AMDの2-coreの“Llano”の下位モデルであるE2-3200 APUは2011年第4四半期に登場する。2-coreの“Llano”としてはこの他にA4 seriesがあるが、E2-3200 APUはこれよりも後に登場する見込みである。
 
E2-3200 APUの周波数は2.40GHzでキャッシュ構成はL2=512kB x2となる。TDPは65Wである。搭載するGPUはRadeon HD 6370Dである。Radeon HD 6370DはStreamProcessor数が160、コア周波数が443MHzである。基本的には“Ontario”で使用されているRadeon HD 6250を2倍にしたようなスペックである。対応Socketは“Zacate”系列がSocketFT1を用いているのに対し、E2-3200 APUは他のA series APUと同じSocketFM1を用いる。なお、E2-3200はTurbo COREには対応しない。

メモリはDDR3-1600までに対応します。
このスペックは基本的に今までの情報に沿ったものです。

A-series APU(Llano / 32nm / SocketFM1)
CPUコアコア数定格周波数
TC時周波数
キャッシュTDP対応メモリ価格
GPUコアSP数GPU周波数
A8-
3870
Huskey4-core*.**GHz
TC *.**GHz
L2=1MB x4100W2ch DDR3
-1866
'11Q4
Radeon
HD 6550D
400sp600MHz
A8-
3850
Huskey4-core2.90GHz
L2=1MB x4100W2ch DDR3
-1866
'11/7/3
$135
Radeon
HD 6550D
400sp600MHz
A8-
3820
Huskey4-core*.**GHz
TC *.**GHz
L2=1MB x465W2ch DDR3
-1866
'11Q4
Radeon
HD 6550D
400sp600MHz
A8-
3800
Huskey4-core2.40GHz
TC 2.70GHz
L2=1MB x465W2ch DDR3
-1866
'11Q3
Radeon
HD 6550D
400sp600MHz
A6-
3670
Huskey4-core*.**GHz
TC *.**GHz
L2=1MB x4100W2ch DDR3
-1866
'11Q4
Radeon
HD 6530D
320sp443MHz
A6-
3650
Huskey4-core2.60GHz
L2=1MB x4100W2ch DDR3
-1866
'11/7/3
$115
Radeon
HD 6530D
320sp443MHz
A6-
3620
Huskey4-core*.**GHz
TC *.**GHz
L2=1MB x465W2ch DDR3
-1866
'11Q4
Radeon
HD 6530D
320sp443MHz
A6-
3600
Huskey4-core2.10GHz
TC 2.40GHz
L2=1MB x465W2ch DDR3
-1866
'11Q3
Radeon
HD 6530D
320sp443MHz
A6-
3500
Huskey3-core2.10GHz
TC 2.40GHz
L2=1MB x365W2ch DDR3
-1866
'11Q3
Radeon
HD 6530D
320sp443MHz
A4-
3400
Huskey2-core2.70GHz
L2=512kB x265W2ch DDR3
-1600
'11Q4
Radeon
HD 6410D
160sp600MHz
A4-
3300
Huskey2-core2.50GHz
L2=512kB x265W2ch DDR3
-1600
'11Q4
Radeon
HD 6410D
160sp443MHz
E2-
3200
Huskey2-core2.40GHz
L2=512kB x265W2ch DDR3
-1600
'11Q4
Radeon
HD 6370D
160sp443MHz




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!


スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。