BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 3-core版“Llano”―A6-3500 APUのベンチマーク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-core版“Llano”―A6-3500 APUのベンチマーク

2011 - 07/13 [Wed] - 18:00

AMD's triple-core Llano gets tested(Fudzilla)
AMD's triple-core processor was tested in Fusion-A6 3500(DonanimaHaber.com)
(参考)
AMD planning to release tri-core APU with 65W TDP(NordicHardware)

DonanimHaber.comでAMDの3-core版“Llano”―A6-3500 APUのベンチマークが行われた。A6-3500 APUの3DMark06スコアは5173であった。

A6-3500 APUは4-coreのA6-3600 APUとよく似たスペックを有しており周波数は2.10GHz/TC 2.40GHzである。コア数は3でキャッシュ構成はL2=1MB x3となる。搭載するGPUは320sp / 443MHzのRadeon HD 6530Dである。メモリはDual-channel DDR3-1866に対応、TDPは65Wとなる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。