BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > PhotoFast、iPhone/iPad/iPod touch対応のハイブリッドUSBメモリ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PhotoFast、iPhone/iPad/iPod touch対応のハイブリッドUSBメモリ

2011 - 07/25 [Mon] - 12:00

 有限会社サントラストは、台湾PhotoFast製のiOS対応USBフラッシュメモリ「i-FlashDrive」を8月1日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。

 容量ラインナップおよび発売日、価格は、8GBの「PF-IFD-8G」が8月1日で9,800円前後、16GBの「同16G」が8月中旬以降で11,800円前後、32GBの「同32GB」が8月中旬以降で16,800円前後の見込み。

 USB 2.0とDockコネクタの両方を備え、iOS 4.2を搭載したデバイスから専用アプリケーションを用いることでアクセスできるフラッシュメモリ。対応ファイル形式であれば、編集や本体へのコピーなどが行なえる。また、連絡先のバックアップ機能を備える。

 対応デバイスは第4世代のiPod touch(8GB/32GB/64GB)、iPhone 4(16GB/32GB)、iPadおよびiPad 2(16GB/32GB/64GB)。専用アプリはApp Storeからダウンロードできる。対応ファイル形式は、ビデオがM4V/MP4/MPV、ドキュメントがDOC/Pages/PDF/Keynotes/Numbers/XLS/TXT/RTFD/RTF/PPT/HTML、写真がBMP/CUR/GIF/ICO/JPG/PNG/TIFF/XBM、音楽がWAV/AAC/AIF/AIFF/CAF/M4A/MP3。

 PCからは一般的なUSBメモリのように扱える。対応OSはWindows XP/7、およびMac OS X。転送速度はUSB 2.0接続時が10MB/sec、iOS接続時が100KB/sec(制限による)。本体サイズは50×20×92mm(幅×奥行き×高さ)、重量は58g。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。