BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 2012年のAMDデスクトップ向けプラットフォームの詳細  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のAMDデスクトップ向けプラットフォームの詳細

2011 - 07/27 [Wed] - 12:00

Leaked roadmap shows 10-core AMD desktop CPUs in 2012(TechConnect Magazine)
AMD 2012 Desktop Roadmap Leaked(VR-Zone)
AMD's Next Gen. Korona High-End Desktop Platform to Fuse Processor with Northbridge(techPowerUp!)

AMDの最新のロードマップがリークし、2012年のデスクトップ向けプラットフォームの詳細が明らかになった。2012年のデスクトップCPUは最大10-coreとなる。
 
9月に登場する“Zacate”―FX seriesの後継となるのが“Komodo”でこれが最大10-coreを搭載するCPUとなる。“Komodo”が搭載するx86コアは“Next-generation Bulldozer”系統のコアと思われる“Piledriver”である。そしてTurbo CORE 3.0を搭載する。メモリコントローラは引き続きDDR3対応となる。“Komodo”ではSocketが“Zambezi”のAM3+から変更されてSocketFM2となる。対応するチップセットは“Hudson D4”でS-ATA 6.0を8ポート、USB 3.0を4ポート搭載するものになるようだ。
なお、“Komodo”と“Hudson D4”そして次世代単体GPUで構成されるプラットフォームは“Corona”と呼ばれる。


メインストリーム向けデスクトップ向けプラットフォームとなるのが“Trinity”とAMD A75 / A55 FCHで構成される“Virgo”プラットフォームである。“Trinity”は“Llano”ことA series APUの後継となるAPUである。
そして“Zacate”ことE series APUの後継が“Wichita”である。“Wichita”と組み合わされるチップセットは“Yuba”と呼ばれ、“Deccan”プラットフォームを構成する。


製造プロセスであるが“Komodo”と“Trinity”は引き続き32nm SOIであるが、“Wichita”はTSMC 28nmとなる。

2011年2012年
EnthusiastPlatformScorpiusCorona
CPUZambeziKomodo
32nm Bulldozer
Orochi
32nm Next-Gen.Bulldozer
Piledriver
Max 8-coreMax 10-core
SocketSocketAM3+SocketFM2
メモリDDR3DDR3
チップセットAMD 9 seriesHudson D4
GPUNorthern
Islands
次世代dGPU
MainstreamPlatformLynxVirgo
APUCore名LlanoTrinity
CPU32nm K10.5
Husky
32nm Next-Gen.Bulldozer
Piledriver
Max 4-coreMax 4-core
GPUDirectX 11 GPU
Sumo/VLIW 5
DirectX 11 GPU
VLIW 4
SocketSocketFM1SocketFM2
メモリDDR3DDR3
チップセットAMD A75 / A55 FCH
ValuePlatformBrazosDeccan
APUCore名ZacateWichita
CPU40nm Bobcat28nm Bobcat
Max 2-coreMax 4-core
GPUDirectX 11 GPUDirectX 11 GPU
SocketSocketFT1SocketFT2
メモリDDR3DDR3
チップセットAMD A45 FCHYuba




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。