BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 「Windows Home Server 2011」が大幅価格改定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Windows Home Server 2011」が大幅価格改定

2011 - 08/01 [Mon] - 12:00

 5月21日の発売時には深夜販売も敢行され話題となったマイクロソフトのホームサーバー向けOS「Windows Home Server 2011」(以下:WHS2011)だが、近日中に価格が大幅に下がる模様だ。

WHS2011発売からわずか2ヵ月での値下げとなるマイクロソフトのホームサーバー向けOS「Windows Home Server 2011」

 値下げを予告しているのはドスパラ パーツ館。同店では現在1万2980円で販売中のDSP版WHS2011だが、大幅に値下げした7980円という新価格で予約を受け付けている。製品の受け渡しは8月2日(火)となるが、予約はすでに受け付けている状態だ。
 発売からわずか2ヵ月での値下げとなる同OSだが、今回の値下げについては複数ショップでも同様のコメントが得られており、どうやら正式な価格改定となるようだ。文字通りサーバー向けの製品のため、通常版のOSであるWindows 7の代わりとはいかないものの、ホームサーバー導入へのハードルが低くなったという点では嬉しいニュースといえる。

価格
現在1万2980円で販売中のDSP版WHS2011だが、大幅に値下げした7980円という新価格で予約を受け付け中。具体的な告知こそないが、他のショップでも8月2日付けで値下げをするというところは多い


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。