BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > OpenGL 4.2のスペックが発表される  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenGL 4.2のスペックが発表される

2011 - 08/12 [Fri] - 12:00

OpenGL 4.2 specs published, Nvidia already out with a supporting driver(TechConnect Magazine)

OpenGL 4.1が登場して1年がたつが、今回Khronos GroupはついにOpenGL 4.2のスペックを発表した。OpenGL 4.2ではいくつかの新機能の追加・拡張が行われ、アプリケーションの性能向上を図っている。

OpenGL 4.2は広報互換性を保ちつつ、いくつかの機能追加・拡張が行われています。以下に箇条書きにします。
 
  • Shaders with atomic countersの有効化、Load/Store/Atomic read-modify-writeの操作をテクスチャ1個単位で可能に。
  • GPU-tesselated geometryとMultiple instanceの捕捉
  • 圧縮テクスチャに関するArbitary subsetの修正
  • 倍精度8,16-bit演算と単精度32-bit演算でメモリの使用量・必要帯域量を減らし、Shader演算を効率化


私もほとんど理解できておらず、上の訳も怪しいでは済まないほどの残念さですので、興味のある方は原文でご確認ください。

NVIDIAはOpenGL 4.2への対応ドライバが既に用意されており、Windowsが280.28から、Linuxが280.10.01.02からとなる。対応するハードウェアはQuadro Plex 7000, Quadro 6000, 5000, 4000, 2000, 600とGeForce 500, 400シリーズとなる。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。