BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 「Radeon HD 6750」のファンレス/外部電源省略版が登場  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radeon HD 6750」のファンレス/外部電源省略版が登場

2011 - 08/15 [Mon] - 12:00

 PowerColorから「Radeon HD 6750」搭載のファンレスモデル「PowerColor Go! Green HD6750 1GB GDDR5」(型番:AX6750 1GBD5-NS3DH)が発売となった。

AX6750 1GBD5-NS3DH
「Radeon HD 6750」搭載のファンレス/外部電源省略版の「PowerColor Go! Green HD6750 1GB GDDR5」

 ファンレス仕様の「Radeon HD 6700」シリーズとしては、GIGABYTEから「Radeon HD 6770」搭載の「GV-R677SL-1GD」などが発売されているが、今回登場の製品はさらに外部電源が省略されているのが特徴だ。
 コア/メモリクロックは定格仕様の700MHz/4600MHzで、4本のヒートパイプと大型アルミ放熱フィンで構成された2スロ占有タイプのファンレスヒートシンクを搭載している。メモリはGDDR5 1GBで、出力インターフェイスはDVI×2/DisplayPort/HDMIという構成だ。
 価格はフェイス秋葉原本店で1万5970円、TWOTOP秋葉原本店で1万5980円となっている。

基板裏面
基板裏面のメモリチップにはヒートシンクを装着済み。出力インターフェイスはDVI×2/DisplayPort/HDMIという構成だ


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。