BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 近日発売のCorsair製PCケース  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近日発売のCorsair製PCケース

2011 - 08/15 [Mon] - 18:00

Corsair製PCケースの新製品「Carbide 400R」(型番:CC9011011-WW)が、リンクスショールームで展示されている。COMPUTEX TAIPEIで展示されていた製品が、日本でお披露目になったかたちだ。

Corsair製のゲーマー向けミドルタワーケース「Carbide 400R」を展示しているリンクスショールーム

 この製品は、ATX/micro ATX対応のゲーマー向けミドルタワーケース。ベイ数は5インチ×4、3.5インチシャドウ×6という構成で、どれもツールレスでの作業が可能だ。
 ファンはフロントに120mmファン×2、リアに120mmファン×1を搭載している。さらにトップに2基、ボトムに2基、サイドに1基ファンを増設可能で、すべて合わせると最大で8基搭載できる。
 Corsairの正規代理店のリンクスインターナショナルによると、発売は8月末~9月上旬の予定で、予価は1万1000円前後とのこと。発売前に製品をチェックしたい人は、秋葉原のリンクスショールームを訪れるといいだろう。

天板面には140mmファンもしくは120mmファンを2基装着可能だ。また、表体側面に膨らみを作ることで、ゆとりのある裏配線を可能にしている各種ケーブルを筐体の裏側に通すためのケーブルホースがいくつも配置されている
ベイ数は5インチ×4、3.5インチシャドウ×6で、どれもツールレスでの作業が可能だ電源をボトムに配置するレイアウト。マザーボード取り付け部のCPU廻りがカットアウトされており、クーラーの取り付けが容易にできる
フロントアクセスポートとしてUSB3.0×2、IEEE1394×1のほか、アナログ入出力×各1を用意Corsairのマスコットキャラクター「コルセアたん」の新イラストも公開されていた。夏ということで水着姿だ!


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。