BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “アップグレード可能”な“SandyBridge”  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“アップグレード可能”な“SandyBridge”

2011 - 08/16 [Tue] - 18:00

More information on upgradeable Intel CPUs(CPU World)
More upgradeable Intel processors are coming(CPU World)

6月頃にCPU Worldでは「アップグレード可能」なIntel CPUの話を紹介した。これらのCPUは通常時はロックがかかっているが、別途有償のソフトウェアを使用することにより封じられた機能を解放することができる。
ロックがかけられるものとしては周波数であったりキャッシュサイズ、あるいはHyperThreading technologyのような機能であったりする。例えばPentium G692(2-core,2-thread / 2.60GHz / L3=3MB / TDP65W)とCore i3 2102(2-core,4-thread / 3.10GHz / L3=3MB / TDP65W)はそれぞれアップグレードすることによりPentium G693(2-core,2-thread / 3.20GHz / L3=3MB / TDP65W)とCore i3 2153(2-core,4-thread / 3.60GHz / L3=3MB / TDP65W)となる。またMobile向けではCore i3 2312M(2-core,4-thread / 2.10GHz / L3=3MB / TDP35W)をアップグレードすることによりCore i3 2393M(2-core,4-thread / 2.50GHz / L3=4MB / TDP35W)となる。


該当するモデルを並べると以下のようになります。
 
Modelcore
thread
周波数L3 cacheTDP
Core i3 21022-core
4-thread
3.10GHz3MB65W
Core i3 21533.60GHz
Core i3 2312M2-core
4-thread
2.10GHz3MB35W
Core i3 2393M2.40-2.50GHz4MB
Pentium G6222-core
2-thread
2.60GHz3MB65W
Pentium G6933.20GHz




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。