BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > AMD A55搭載マザーボードを3種類発表  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD A55搭載マザーボードを3種類発表

2011 - 08/27 [Sat] - 12:00

ASRock announces three AMD A55-powered FM1 motherboards(TechConnect Magazine)
ASRock Launches A55 Motherboard Series(techPowerUp!)
More A55 motherboards show up, offer great value(Fudzilla)

SocketFM1マザーボードのラインナップを拡張すべく、ASRockはAMD A55 FCHを搭載したマザーボードを3種類発表した。今回発表されたのはATX規格の“A55 Pro 3”と“A55iCafe”、MicroATXの“A55M-HVS”である。
 
3種類とも搭載するチップセットはA55 FCH、SocketはSocketFM1でA series APU(“Llano”)に対応する。メモリはDDR3-2400間で対応し、ATXモデルではメモリスロットが4本、MicroATXモデルでは2本が搭載される。
共通スペックとしてはXFast USB, XFastLANの搭載、UEFI BIOSの採用、拡張スロットにPCI-Express 2.0 x16スロットを1本(“A55 Pro 3”は2本)の搭載がある。


スペックは以下の通り。

A55 Pro 3A55iCafeA55M-HVS
規格ATXATXMicroATX
SocketSocketFM1
チップセットAMD A55 FCH
メモリ2ch DDR3-2400
4スロット
2ch DDR3-2400
2スロット
拡張スロットPCI-Express 2.0 x16:2
PCI-Express x1:1
PCI:3
CrossFireX対応
PCI-Express 2.0 x16:1
PCI-Express x1:2
PCI:2
PCI-Express 2.0 x16:1
PCI-Express x1:1
PCI:1
S-ATA / P-ATAS-ATA 6.0Gbps:2
S-ATA 3.0Gbps:5
eS-ATA:1
S-ATA 3.0Gbps:6S-ATA 3.0Gbps:6
USB他I/OUSB 3.0:2
USB 2.0
GigabitEthrenet
USB 2.0
GigabitEthrenet
USB 2.0
GigabitEthrenet
その他7.1ch Audio
HDMI, D-sub
5.1ch Audio
DVI, D-sub
5.1ch Audio
HDMI, D-sub




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。