BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ACアダプタ駆動のコンパクトHTPCベアボーンキット  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACアダプタ駆動のコンパクトHTPCベアボーンキット

2011 - 08/28 [Sun] - 12:00

ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のマスタードシード株式会社(本社: 東京都品川区)は2011年8月26日、HTPC向けベアボーンキット「CoreHTシリーズ」3機種の新規取り扱い開始を発表した。発売は9月2日の予定。


■容量わずか2.5リットルの小型筐体採用HTPC向けベアボーンキット

Core HTシリーズ(9月2日発売開始)
CoreHT 252B/B/BB 市場想定売価税込69,480円
http://www.mustardseed.co.jp/
products/asrock/barebone/coreht_252b_b_bb.html

CoreHT 231B/B/BB 市場想定売価税込56,980円
http://www.mustardseed.co.jp/
products/asrock/barebone/coreht_231b_b_bb.html

CoreHT 231D/B/BB 市場想定売価税込49,980円
http://www.mustardseed.co.jp/
products/asrock/barebone/coreht_231d_b_bb.html

 90W ACアダプタ駆動で2.5リットル容量コンパクトサイズ筐体(D186×W195×H70mm)採用のHTPC(ホームシアターPC)向けベアボーンキット3機種がASRockブランドより9月2日発売される。

Core HT

 いずれもTDP18W/動作音23dBAのIntel第2世代Core iシリーズプロセッサを標準搭載。チップセットはノートPC向けとなるIntel HM65 Expressで構成される。
 またHDMI1.4a端子を装備することで、Blu-rayステレオ3D再生をサポート。ビットストリーム/オーディオパススルーに対応することで、AVアンプを利用したドルビーTrueHDやDTS-HDマスターオーディオによる高品質サウンド再生ができる。

 その他、ギガビット有線LANおよびIEEE802.11n無線LAN(最大300Mbps)の通信機能、7.1ch HD Audio、USB3.0ポートを装備し、Windows Media Center対応リモコンが付属。OS、DDR3 SO-DIMM、2.5インチドライブは別売り。

CoreHT 252B/B/BB スペック
CPUIntel Core i5 2520M(2.5GHz/TB時最大3.2GHz/35W)
チップセットIntel HM65 Express
メモリDDR3 SO-DIMM×2※別売り
(1600/1333/1066MHz対応/最大16GB)
グラフィックIntel HD Graphics 3000
ダイナミックアクセラレーション時1.3GHz
拡張スロットmini PCI-Express×1(無線LANモジュール搭載済み)
HDD/SSD2.5インチドライブ×2(9.5mm厚サポート)※別売り
光学ドライブBDコンボドライブ
LANギガビット有線LAN×1
IEEE802.11n無線LAN(最大300Mbps)
Audio7.1ch HD Audio(THX TruStudio Pro対応)、HDMIオーディオ
USBUSB3.0×4(背面×2 /前面×2)
USB2.0×4(内部×4)
インターフェイスHDMI×1、D-Sub×1、eSATA×1
7.1ch対応サウンド端子、S/P DIF(光角型)×1
電源90W ACアダプタ
OS別売り
外形寸法D186×W195×H70mm
CoreHT 231B/B/BB スペック
CPUIntel Core i3 2310M(2.1GHz/35W)
チップセットIntel HM65 Express
メモリDDR3 SO-DIMM×2※別売り
(1600/1333/1066MHz対応/最大16GB)
グラフィックIntel HD Graphics 3000
ダイナミックアクセラレーション時1.1GHz
拡張スロットmini PCI-Express×1(無線LANモジュール搭載済み)
HDD/SSD2.5インチドライブ×2(9.5mm厚サポート)※別売り
光学ドライブBDコンボドライブ
LANギガビット有線LAN×1
IEEE802.11n無線LAN(最大300Mbps)
Audio7.1ch HD Audio(THX TruStudio Pro対応)、HDMIオーディオ
USBUSB3.0×4(背面×2 /前面×2)
USB2.0×4(内部×4)
インターフェイスHDMI×1、D-Sub×1、eSATA×1
7.1ch対応サウンド端子、S/P DIF(光角型)×1
電源90W ACアダプタ
OS別売り
外形寸法D186×W195×H70mm
CoreHT 231D/B/BB スペック
CPUIntel Core i3 2310M(2.1GHz/35W)
チップセットIntel HM65 Express
メモリDDR3 SO-DIMM×2※別売り
(1600/1333/1066MHz対応/最大16GB)
グラフィックIntel HD Graphics 3000
ダイナミックアクセラレーション時1.1GHz
拡張スロットmini PCI-Express×1(無線LANモジュール搭載済み)
HDD/SSD2.5インチドライブ×2(9.5mm厚サポート)※別売り
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
LANギガビット有線LAN×1
IEEE802.11n無線LAN(最大300Mbps)
Audio7.1ch HD Audio(THX TruStudio Pro対応)、HDMIオーディオ
USBUSB3.0×4(背面×2 /前面×2)
USB2.0×4(内部×4)
インターフェイスHDMI×1、D-Sub×1、eSATA×1
7.1ch対応サウンド端子、S/P DIF(光角型)×1
電源90W ACアダプタ
OS別売り
外形寸法D186×W195×H70mm


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。