BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > AMDはBlack Editionの呼称をやめるのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMDはBlack Editionの呼称をやめるのか?

2011 - 08/30 [Tue] - 18:00

Sweeps AMD "Black Edition" and does "K" models one?(ATi-Forum.de / ドイツ語)
APU will be issued for new products led Unlock(Corescn.com / 繁体中文)

現在デスクトップ向けの“Llano”としてはA8-3850とA6-3650の2製品が出回っている。そして今後予定されているモデルとしてはA8-3870K, A8-3820, A6-3670K, A6-3620, A4-3420の5種類がある。

まずA8-3820, A6-3620, A4-3420はもうすぐ登場すると言われているA8-3800, A6-3600, A4-3400の上位モデルに当たる。残る2モデル―A8-3870KとA6-3670Kは倍率ロックが解除されたモデルとなる。

今までAMDは倍率ロックフリーのモデルには“Black Edition”の呼称を用いてきたが、“Llano”ではその呼称は用いず、(Intelと同様に)末尾に“K”の文字がつけられる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。