BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Windows 8のExplorerはOffice 2007/2010のようなリボンUIを搭載  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 8のExplorerはOffice 2007/2010のようなリボンUIを搭載

2011 - 09/01 [Thu] - 12:00

Windows 8 file explorer to have Office-like ribbon(TechConnect Magazine)
Microsoft wraps ribbon around Windows 8 Explorer interface(The Tech Report)
Windows 8 gets ribbon interface(HEXUS)

Windows 8 blogの投稿によると、Windows 8のExplorerはOffice 2007 / 2010で使われているようなリボンUIが採用されるようだ。このリボンUIにより初心者にもパワーユーザーにもより扱いやすいものになるという。
 
このリボンUI採用のExplorerはWindows 8とWindows 7 / Vistaの決定的な違いの1つとなる。Windows 7 / VistaではExplorerはシンプル化を目指して開発された。またさまざまなカスタマイズも可能で、現行の一般的なOSが備える機能は一通り備えているであろうが、残念ながらサードパーティ製のアドオンを入れるといったようなことはできないようである。

Windows Explorer RibbonではFileメニューとHome, Share, Viewの3つのタブ、フォルダまたはファイルをクリックしたときや検索時に表示される関連項目―ライブラリ管理、静止画再生、楽曲再生などのタブで構成される。

Fileメニューのタブには「新しいウィンドウで開く」、「フォルダと検索のオプションの変更」、「ヘルプ」などが含まれている。

Homeには「コピー」、「貼り付け」、「削除」、「リネーム」、「切り取り」といったメニューが配置されている。

Shareでは「E-mailで選択したファイルを転送する」、「光学メディアに書き込む」といった項目やネットワークでの共有に関する項目がある。

Viewでは表示に関するメニューが配置されている。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。