BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Core i7 3930K(“SandyBridge-E”)とCore i7 980Xの比較ベンチマーク  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core i7 3930K(“SandyBridge-E”)とCore i7 980Xの比較ベンチマーク

2011 - 09/09 [Fri] - 12:00

Intel’s Sandy Bridge-E Benchmarks Unveiled, Core i7 3930K (ES) gets pitted against Core i7 980X(WCCF Tech)

Coolaler.comのForumでIntelの“SandyBridge-E”のベンチマークがリークした。今回使用された“SandyBridge-E”はCore i7 3930KのES品である。マザーボードはIntel X79搭載LGA2011マザーが使用されている。
 
今回のベンチマークは比較対象としてCore i7 980Xが使われた。Core i7 980XもCore i7 3930Kもどちらも6-core,12-thread / 3.20GHz / L3=12MBというスペックである。
Turbo Boostは今回のベンチマークではOFFとされ、純粋に同周波数での比較となった。


以下にベンチマークスコアをまとめます。

Core i7
3930K
Core i7
980X
SuperPi 32M11min
19.827sec
11min
33.752sec
WPrime 1.5532M5.977sec5.772sec
1024M168.51sec161.039sec
CineBench R11.5 / Multi-threaded9.008.22
3DMari Vantage / CPU score3190429979
AID64
Memory bandwidth
Read15686MB/s14406MB/s
Write12349MB/s12938MB/s
Copy14207MB/s13425MB/s




オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。