BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 最大3画面出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載VGA  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大3画面出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載VGA

2011 - 09/19 [Mon] - 12:00

最大3画面のトリプルディスプレー出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載ビデオカード「GeForce GTX 560 Multiview」がZOTACから発売となった。

「GeForce GTX 560 Multiview」
最大3画面のトリプルディスプレー出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載ビデオカード「GeForce GTX 560 Multiview」(型番:ZT-50706-10M)

 出力インターフェイスがDVI×2、HDMI×2、Display Port×1という構成。HDMI×2とDVI、もしくはDisplay portを使ったトリプルディスプレーに対応するのが特徴だ。
 本体にはGPUのほか、DisplayPortをHDMI/DVIへ変換するIDT製コントローラーチップ「VMM1402」を搭載。それにより、2ポートのHDMI出力を実現しDVIまたはDisplayPortと組み合わせたトリプルディスプレーを可能としている。
 なお、販売ショップのひとつパソコンショップアークによると「HDMI出力をした2つのディスプレーはOS上で合計した1つのディスプレーとして認識される。また、異なる解像度のディスプレーを接続した場合は、解像度の低い側に合わせられ合計された解像度で出力される」とのこと。

出力インターフェイス出力インターフェイスがDVI×2、HDMI×2、Display Port×1という構成。HDMI×2とDVI、もしくはDisplay portを使ったトリプルディスプレーに対応するのが特徴だ

 主なスペックは、コア/メモリクロックが820MHz/4008MHz、搭載メモリがGDDR5 1GB。冷却クーラーにはZOTACお馴染みのメッシュが施された2スロットタイプを採用する。付属品はDVI→D-sub変換コネクターや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2など。
 価格はパソコンショップアークで2万970円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で2万980円となっている。

ポップトリプルディスプレー対応モデルということで、価格は若干高めに設定されている。とはいえGeForce系を使ってのマルチディスプレー環境を構築したいユーザーにとっては、選択肢が限られているだけに興味深い存在といえる


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。