BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > もっともっとMany Core  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともっとMany Core

2011 - 09/23 [Fri] - 12:00

IDF Day 3: Multi Core, Many Core and Many More(VR-Zone)
【IDF 2011レポート】Justin Rattner氏キーノートスピーチ~メニイコア時代が到来する(Impress PC Watch)

IDFの最終日は毎年これからの展望を語るキーノートで締めくくられてきた。今回はIntelのCTOであるJustin Rattner氏のキーノートが最終日を飾った。
 
Justin Rattner氏は2006年のCore2 Duo以来、Multi-coreに関して多くの変革をもたらしてきた人物である。
Multi-coreは一般的なデスクトップにもたらされ、Mobile向けやサーバーでも勢力を広めるだろうという。そして同様にMany-coreのアーキテクチャとして開発されているMIC(Many Integrated Core)を搭載した拡張カードは現在はスパコン向けに開発されているものの、将来的なゴールとしてはHPC向けというニッチな市場から脱し、メインストリームにももたらされるだろうと語った。
AMDやNVIDIAもちょうど同様な方向を目指しているが、AMDやNVIDIAの場合は命令セットに互換性がないという問題があるとし、x86でなくGPUを使う場合はOpenCLやCUDAといったプログラミングモデルが必要だと指摘した。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。