BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “Cedarview”はDirectX 10に対応しない?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Cedarview”はDirectX 10に対応しない?

2011 - 09/25 [Sun] - 18:00

Cedar Trail loses DirectX 10 support(Fudzilla)

次のデスクトップ・ノートPC向けAtomである“Cedarview-D/M”であるが、DirectX 10に対応しないという話が出てきた。

“Cedarview”ではFull HDのデコードに対応し、MPEG2, VC1, AVX, H.264に対応、加えてBlu-ray 2.0をサポートする。しかし、グラフィックに関してはDirectX 9間でのサポートになるという。この理由については不明であり、“Cedarview”がやや遅れた理由の原因の1つではないかという推測にとどまる。

Atom(Cedarview / 32nm)
コア数
スレッド数
定格周波数
TB時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
GPUコア
APIGPU周波数
Atom
D2700
2-core
4-thread
2.13GHz
L2=512kB x210W1ch DDR3
-****
2011/11
$52
GMA****
DX 10.1***MHz
Atom
D2500
2-core
2-thread
1.86GHz
L2=512kB x210W1ch DDR3
-****
2011/11
$42
GMA****
DX 10.1***MHz
Atom
N2800
2-core
4-thread
1.86GHz
L2=512kB x26.5W1ch DDR3
-1066
2011/11
$47
GMA****
DX 10.1640MHz?
Atom
N2600
2-core
4-thread
1.60GHz
L2=512kB x23.5W1ch DDR3
-800
2011/11
$42
GMA****
DX 10.1400MHz


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。