BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > GeForce driver 285 BetaにあったGeForce 600シリーズの記述  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce driver 285 BetaにあったGeForce 600シリーズの記述

2011 - 10/07 [Fri] - 18:00

GeForce 600 branding leaked in 285 BETA drivers(VR-Zone)
Geforce 600 branding shows up in driver (Fudzilla)
NVIDIA Geforce 600 Series “Kepler” Leaked in 285 BETA Drivers(WCCF Tech)

GeForce driver 285 Betaはまだ未発表のドライバであるが、このドライバ内にGeForce 600シリーズの記載があるという。
GeForce driver 285 Betaに記載されているというGeForce 600シリーズはGeForce 610MとGeForce GT 630Mの2種類である。GeForce 610Mはおそらくエントリー向けのGPUであろう。そしてGeForce GT 630Mは先日話題となったGK107をベースとするGPUと思われる。


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。