BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “IvyBridge”では通常版のTDPが77Wに引き下げられるらしい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“IvyBridge”では通常版のTDPが77Wに引き下げられるらしい

2011 - 10/18 [Tue] - 11:00

Ivy Bridge Processors - Core i7-3700K only 77W(pctuning)
[CPU] IVY BRIDGE part of information disclosure (UPDATA 01A)(Chiphell.com)

Intel内部のものと思われる非常に興味深い資料がリークした。この資料は“IvyBridge-DT”に関するもので、LGA1155に対応するデスクトップ向け製品の資料である。この資料には“IvyBridge-DT”世代ではTDPが引き下げられるということが書かれている。もう少し詳しく述べるとCore i7 2600Kのような現行のデスクトップ向けCPUの標準ともいえるTDPの数字は95Wであるが、“IvyBridge”世代では最上位のCore i7 3700KでもTDP77Wに収まるという。このことから22nmプロセス製品の出来は良好であることがうかがえる。
 
2番目の資料は製品のネーミングに関する物である。“IvyBridge-DT”世代のCore製品は3000番台となる。最上位製品はCore i7 3700Kというようなネーミングになり、その下にCore i5 3500, i5 3400, i5 3300やCore i3 3100が続く形となる。一方PentiumやCeleronは2000番台を使用しPentium G2000のように再び4桁となる。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。