BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > EVGAのX79マザーボード―“X79 Classified”の写真  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVGAのX79マザーボード―“X79 Classified”の写真

2011 - 10/20 [Thu] - 18:00

EVGA Showcases Its New Intel X79 Classified Motherboard(Bright Side Of News)
EVGA shows off X79 Classified (LGA2011) motherboard(TechConnect Magazine)
EVGA X79 Classified E779 Motherboard Pictured At GeForce LAN 6(Legit Reviews)
EVGA X79 Classified E799 Motherboard Pictured(techPowerUp!)

GeForce LAN 6 partyでEVGAが11月に登場予定の“SandyBridge-E”に対応するマザーボードとなる“X79 Classfied”の展示を行った。
 
EVGAが現在予定しているX79搭載マザーボードのラインナップは3種類で下から“X79 SLI(E775)”、“X79 FTW(E777)”、“X79 Classified(E779)”の3種類である。

“X79 C;assified”はXL-ATX規格のマザーボードである。PCI-Express x16スロットは合計で5本で、そのうち4本はPCI-Express 3.0対応でx16レーン2本またはx8レーン4本として動作する。残る1本はx4レーンである。この他にPCI-Express x1スロットが1本用意されている。このマザーボードは4-way SLI, 4-way CrossFire Xに対応する。

ストレージはS-ATA 6.0Gbpsが2ポート、S-ATA 3.0Gbpsが4ポート、eS-ATAが2ポートである。
USB 3.0は10ポートで、うち8ポートが後面に、2ポートがヘッダとなる。オーディオは8+2ch HD Audioを搭載、LANはGigabitEthernetが2本用意される。


スペックを以下にまとめます。

X79 Classified
規格XL-ATX
SocketLGA2011
チップセットIntel X79
メモリ4ch DDR3
4スロット
拡張スロットPCI-Express 3.0 x16:4(x16×2またはx8×4動作)
PCI-Express x16(x4レーン):1
PCI-Express x1:1
4-way SLI, CrossFire X対応
S-ATAS-ATA 6.0Gbps:2
S-ATA 3.0Gbps:4
eS-ATA:2
USB他I/OUSB 3.0:10
USB 2.0
GigabiteEthernet:2
Blutooth
その他8.2ch HD Audio



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。