BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > GeForce 610M, GT 630M, GT 635M  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GeForce 610M, GT 630M, GT 635M

2011 - 11/13 [Sun] - 18:00

GeForce 600M launching December 6th(VR-Zone)

NVIDIAは12月6日に最初のGeForce 600 seriesを投入する準備を進めている。12月6日に登場するGeForce 600 seriesはMobile向けのメインストリームGPUであるGeForce 610M, GeForce GT 630M, GeForce GT 635Mの3種類である。これらの名前は先月のベータドライバにもあったものである。
しかし、これらの新製品は既存GPUのリネームになるようだ。


GeForce 610MはGeForce 410M, GT 520Mの流れをくむエントリーモデルである。CUDA core数は48でメモリインターフェースは64-bitとなる。コードネームはN13M-GE1/3/5で、使用されるコアはGF119となるだろう。
 
GeForce GT 630M, GT 635MはGeForce GT 555Mに近いスペックとなる。GeForce GT 555MはGeForce 500Mシリーズの中では最もポピュラーな製品であるものの、バリエーションが少なくとも4種類あり、CUDA core数は96から144、メモリインターフェースは128-bitまたは192-bit、コア周波数は590~753MHzとスペックは幅広い。また使用されるGPUコアもGF106またはGF108となっている。これらのGeForce GT 555MのうちどらかがGeForce GT 630M, GT 635Mとして生まれ変わるが、GeForce GT 630M, GT 635MとなるのはGF106ベースの製品のようである。

GeFprce GT 630Mのコードネームは“N12-GE2”で、CUDA core数は144、メモリインターフェースは128-bitである。一方、GeForce GT 635MはCUDA core数は144でGT 630Mと同様であるが、メモリインターフェースは192-bitとなる。

今回のGeForce 610M, GT 630M, GT 635Mは従来の“Fermi”系のリネームと見られている。最初の“Kepler”系GPU―GK107を使用したGeForce 600Mシリーズはもう少し後で2012年となるだろう。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!
スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。