BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > KingstonがElpida, ToshibaからDRAMの大規模購入を行った模様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KingstonがElpida, ToshibaからDRAMの大規模購入を行った模様

2011 - 12/02 [Fri] - 11:00

Kingston reportedly to help Elpida, Toshiba digest inventory(DigiTimes)
Kingston Buying Up Large Volumes of Elpida, Toshiba DRAM Chips(VR-Zone)
(参考)
厳寒期を迎えたDRAMメーカー(Impress PC Watch / 福田昭のセミコン業界最前線)

Kingston technologyは2011年末にElpida memoryおよびToshibaのDRAMチップの大規模購入を計画しているようである。この大量購入はメモリベンダーの救済の意味合いがあるという。

今回の情報筋は2011年がメモリベンダーにとっては氷河期のような年であったと指摘しており、Kingstonはパートナーとなるメモリベンダーを救済することを決定したという。

別の情報ではDRAMのスポット価格はベンダーの減産によりやや持ち直しているという。2Gbチップの価格は$0.60まで下落しており、この数字は記録的な低さである。

オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。