FC2ブログ

  BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > Celeron 807UE  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celeron 807UE

2011 - 12/02 [Fri] - 18:00

Intel Celeron 807UE to launch in Q4 2011(CPU World)

現在、組込み向けのCeleronとしてはTDP17WとTDP35Wのモデルが合わせて4種類用意されている。TDP35WのモデルがCeleron B810とB810の2種類、TDP17WのものがSingle-coreのCeleron 827EとDual-coreのCeleron 847Eの2種類となる。
そしてこの第4四半期にIntelはもう1種類組込み向けのCeleronを追加する。それがCeleron 807UEで、ULV版として位置づけられているTDP17WのCeleron 847E, 827Eよりもさらに消費電力が少ないものとなる。
 
Celeron 807UEのTDPは10Wとなる。コア数は1、周波数は1.00GHz、L3キャッシュ容量は1MBである。命令セットとしてはIntel 64やVT-xなど他の組込み向けCeleronが備えているものは一通り備えている。GPUはHD graphicsを搭載し、周波数は350MHz/TB 800MHzである。パッケージはBGAとなる。

◇Celeron(SandyBridge / 32nm / 2ch DDR3-1333 / HD graphics / Embedded)
  B810E 2-core/2-thread 1.60GHz L3=2MB TDP35W $86
  B810 2-core/2-thread 1.60GHz L3=2MB TDP35W $86
  847E 2-core/2-thread 1.10GHz L3=2MB TDP17W $134
  827E 1-core/1-thread 1.40GHz L3=1.5MB TDP17W $107
  (上記4種類の比較
  807UE 1-core/1-thread 1.00GHz L3=1MB TDP10W


オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。