BTOパソコン紹介サイトのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > “IvyBridge”搭載のXeon E3-1200 v2は2012年第2四半期予定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“IvyBridge”搭載のXeon E3-1200 v2は2012年第2四半期予定

2011 - 12/06 [Tue] - 11:00

Intel Carlow Workstation Platform and Xeon E3-1200 v2(CPU World)

Intelは2012年第2四半期に“Carlow”と呼ばれるワークステーションプラットフォームを投入する。“Carlow”は“Panther Point”を使用したC210シリーズチップセットと“IvyBridge”を使用したXeon E3-1200 v2で構成される。“Carlow”プラットフォームでは内蔵GPUの性能が強化され、一方で省電力化が図られる。そして“IvyBridge”を使用するワークステーション向けプラットフォームとしては“Carlow”が最初のものとなる。
 
Xeon E3-1200 v2はLGA1155を使用し、“Cougar Point”ことC200 seriesチップセットでも対応できる。TDPは上は95W、下は20Wとなる。PCI-Express 2.0を20レーン搭載し、内蔵メモリコントローラは2ch DDR3-1600対応で最大4 DIMMまで対応できる。TurboBoostは2.0を搭載する。内蔵GPUは現行世代から大幅に拡張され、DirectX 11に対応する。また拡張されたAVX命令を搭載する。

詳細なスペックはまだわからないが、現行のXeon E3-1200とよく似たスペックになると思われる。その上でTurboBoostの周波数が高くなる、あるいは消費電力が低減されたものになるだろう。



オススメBTOパソコンは・・・
Sycom ドスパラ レイン TWOTOP フェイス マウスコンピューター パソコン工房

オススメパーツショップは・・・
PC 1’s クレバリー ドスパラ TWOTOP フェイス


ランキング投票をお願いします!

スポンサーサイト

 | HOME | 

BTOってなに?

BTOとは・・・ (Build to Order)の略です。 パソコンの構成をカスタマイズして注文できる方式です。 最近はほとんどのパソコンメーカーやパソコンショップで BTOパソコンが販売されています。

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンを選ぶにしても何を基準にすればいいのか分かりませんよね?
ここではBTOパソコンを選ぶ時のポイントなどを説明しています。

1.PCでやりたい事を決めよう
2.購入予算を設定しよう
3.ショップ・メーカーの決め方
4.カスタマイズのポイント
5.気をつけないといけないこと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。